Q:入学するための条件はありますか?

 A:はい、あります。
 高等学校以上を卒業した方または高等学校卒業程度認定試験、大学入学資格検定に合格した方で、准看護師の免許を取得している方(入学までに取得見込を含む)若しくは、中学校卒業後、准看護師免許を取得し3年以上看護業務に従事した方が対象になります。詳しくは「学生募集要項」の受験資格をご覧下さい。

Q:2年課程(修学年限3年)昼間定時制とありますが?

 A:月曜から金曜の午後(13時20分~16時50分)のみの受講なので、全日制であれば2年で終了する課程を3年間かけて学ぶシステムになっています。1・2年次のほとんどは、午後からの受講ですから、准看護師として就業することが可能です。ただし、3年次は臨地実習が中心となりますので、9時から16時(施設により時間変更有り)の受講になります。

Q:入試の試験科目に国語・数学・看護学とありますが、どの程度の内容ですか?

 A:国・数は中学校卒業程度(高校受験程度)です。ただし、古文・漢文は除きます。看護学は准看護師免許取得程度です。

Q:県外から受験できますか?

 A:はい、できます。
居住地等の制限はありませんが、推薦入試を受験希望の場合は准看学校または病院・施設からの推薦状が必要となります。

Q:過去の入試問題を入手したいのですが?

 A:オープンキャンパス等の時に、過去の入試問題を閲覧でき、写しの交付を受けられます。

Q:年齢制限はありますか?

 A:年齢は関係ありません。
 ”看護師になりたい”という熱い気持ちが大切だと考えています。現在、本校では10代~50代の方々が意欲的に学んでいます。

Q:自動車で通学したいのですが、駐車場はありますか?

 A:学生用駐車場は3年次のみ使用できます。1・2年次の方は、学校近辺の私営駐車場を個人で契約しています。

Q:助産師・保健師になりたいのですが、進学はできますか?

 A:本校卒業によって、保健師及び助産師学校養成所入学資格が取得できます。

Q:通学定期等の学割は使えますか?

 A:はい、本校は学生割引の指定校になっていますので、利用できます。ご利用の際は、事務窓口へお尋ね下さい。

Q:奨学金制度などは、ありますか?

 A:1、日本学生支援機構の奨学金制度を利用することができます。詳しくは日本学生支援機構のホームページをご覧下さい。
   2、学校独自の特待生制度があります。
   人物、学業成績ともに優秀で、学校卒業後も地域医療に貢献できる学生を対象にした制度です。入学金及び授業料が免除になります。
 2020年度からは、経済的に困難な学生を支援する貸付型奨学金・授業料等減免制度が始まります。

Q:専門実践教育訓練給付制度は利用できますか?

 A:はい、平成30年度に本校の看護学科が「専門実践教育訓練給付制度厚生労働大臣指定講座」の認定を受けたので、該当する方は本制度を利用することができるようになりました。

Q:実習場所へは、どのように行くのですか?

 A:各自現地集合になります。公共交通機関・自家用車・自転車など様々です。

Q:どのように通学していますか?

 A:ほとんどの学生は、職場から自家用車を使って通学していますが、自転車やバイクを使う学生もいます。大垣駅から学校まで、名阪近鉄バスを使って通学することも可能ですが、バスの時間が合わない学生は、自転車が多いようです。