〜大垣市医師会の沿革と概況〜
(1)団体の名称 社団法人 大垣市医師会
(2)所在地 岐阜県大垣市新田町1-8
(3)設立 大正8年12月27日。
同日付、岐阜県指令衛第12416号で岐阜県知事の設立認可を受ける。
設立委員 田中令吉ほか6名。会員30名。
(4)法人化 昭和22年11月1日。
同日付、岐阜県指令(22)衛第3299号で岐阜県知事の法人化(社団法人)認可を受ける。(会長 松野孝一。会員88名。)
平成25年4月1日。一般社団法人 認可を受ける。
(5)会員数 320名 (平成25年1月1日現在)
(6)設立目的 日本医師会及び岐阜県医師会の方針を基盤に、医道倫理の高揚を目指すとともに、医学・医術の研鑽に努める。
また、県ならびに市の関係当局および関係公私団体との連携を深め、よりよき医療の提供、地域医療活動の充実等、地域医療水準の向上を図るための各種事業を推進する。
(7)事業内容
1)
2)
3)
4)
5)
6)
7)
8)
9)
10)
医道の倫理、高揚に関する事項
公衆衛生の指導、啓発に関する事項
地域医療の充実発展に関する事項
保健、福祉の向上に関する事項
医学、医術の研鑽、生涯研修に関する事項
医業経営の改善に関する事項
会員の相互扶助、福祉増進に関する事項
看護教育に関する事項
各所属部会に関する事項
その他本会の目的を達成するために必要な事項
◆役員・理事◆ ◆会務分担◆
一般社団法人 大垣市医師会