摂食・嚥下障害を有する患者さんの増加に伴い、摂食・嚥下機能に合わせた食事形態が必要とされ、各施設では、施設に合わせた食事形態の提供に取り組まれています。しかし、その内容や「呼称」には施設間で違いが見られ、各施設間で患者さんの食事に関する連携をとる際に混乱が生じています。
 そのため、2013年9月に日本摂食嚥下リハビリテーション学会が発表した「嚥下調整食分類2013」を基準とし、各施設の食事形態を共通認識できるよう食事形態連携一覧の作成を進めてまいりました。この度、11施設のご協力をいただき、西濃地域食事形態連携一覧が完成いたしました。患者さんの食事形態の確認などに活用していただきたいと思います。また、随時、登録施設を募集しております。
 詳しくは、西濃摂食嚥下勉強会 事務局 大垣市民病院 栄養管理科
(TEL:0584-81-3341 内線6286)までご連絡ください。

                     平成30年4月1日
                                               西濃摂食嚥下勉強会 
                         会長 山川 隆司
 
     
     大垣市民病院    大垣中央病院
     大垣徳洲会病院    馬渕病院
     海津市医師会病院    西美濃厚生病院
     博愛会病院    揖斐厚生病院
     新生病院    
     友和苑    いぶき苑
Free Access Counter Templates地図姫
一般社団法人 大垣市医師会