本文へジャンプ

学校概要
教育理念
授業・実習時間
キャンパスライフ
アクセス
入試情報
お問い合わせ
学校概要


■本校の特色
本校は、准看護師育成を目指す、修業年限2年の昼間定時制の学校です。
平成9年から男子学生の受入れをしており、幅広い年齢層のなかで学ぶことができます。
卒業後は、准看護師資格試験の受験資格を取得でき、看護専門学校等へ進学し看護師を目指すこともできます。
現在、多くの卒業生が看護の担い手として地域医療に貢献し、大垣市をはじめ西濃地域等で活躍しています。

■設置者
一般社団法人 大垣市医師会

■沿革概要
昭和27年准看護婦養成所として岐阜県の指定を受けましたが、その歴史は古く、大正9年4月に創設された大垣市医師会附属看護婦養成所が始まりです。
 大正9年4月1日  大垣市医師会附属看護婦養成所として大垣市外側町、
中尋常小学校内に創設:1学年定員25名
 昭和9年5月1日  教場を大垣市清水町、浅井病院内に移転
 昭和27年3月13日  准看護婦養成所として岐阜県の指定を受ける
 昭和27年4月1日  大垣看護婦養成所と名称変更
 昭和31年3月17日  大垣市医師会大垣准看護婦学校と名称変更
 昭和37年4月1日  校舎新築移転(南頬町1-7地内):1学年定員60名
 昭和46年12月26日  校舎新築移転(新田町380地内)
 昭和48年4月1日  1学年定員100名
 平成9年4月1日  男子学生受入れ開始
 平成10年4月1日  大垣市医師会准看護学校と名称変更
 平成14年4月1日  准看護師カリキュラムの改正:1学年定員80名

■学科・定員等
学科   修業年限  定員 総定員   備考
 准看護学科  2年  80名(2クラス編成) 160名  昼間定時制 

■入学金・授業料等
  1年次    2年次  
 項 目  入学手続時 前期(4月)  後期 (10月)  前期(4月)  後期(10月)
 入学金 100,000円         
 施設整備費  大垣市内150,000円
大垣市外250,000円
       
 授業料(月額15,000円)    90,000円  90,000円  90,000円  90,000円
 実習費(月額 5,000円)    30,000円   30,000円   30,000円  30,000円 
 合計 大垣市内250,000円
大垣市外350,000円
 
120,000円  120,000円  120,000円  120,000円 
※上記金額には、制服・実習着・教科書代等は含まれません。