Home > 教育課程

***教育目的・目標***

教育基本法の精神に則り学校教育法並びに保健師助産師看護師法の定めに従い、看護師として
必要な知識・技術を教授し、地域に根ざした人間性豊かな専門職業人を育成することを目的とする。

生命の尊厳と基本的人権を基に、個人の信念や価値観を尊重できる感性豊かな人間性を養う。
人間を身体的・精神的・社会的に統合された存在として理解する能力を養う。
人々の健康と生活を自然環境、社会・文化的環境とのダイナミックな相互作用の観点から理解する能力を養う。
健康上の課題を解決するために、科学的根拠に基づいた看護が実践できる基礎的能力を養う。
保健・医療・福祉制度を理解し、チームの一員として他職種との調整・連携ができる基礎的能力を養う
看護の向上を目指し、常に問題意識を持ち、自ら学び続ける態度を養う。



***既習単位の認定***


放送大学やその他の大学、もしくは高等専門学校、または下記の資格に係る学校、養成所で、本校の教育内容と同一内容の科目を履修した方の単位認定は、本人の申請に基づき本校の単位認定委員会の審査により総取得単位数の2分の1を超えない範囲で、本校で修得したものとして認定することができます。 

歯科衛生士  診療放射線技師  臨床検査技師  理学療法士  作業療法士
視能訓練士  臨床工学技士    義肢装具士    ■救急救命士  言語聴覚士

※社会福祉士・介護福祉士学校、養成所における教育内容の認定単位は、「人間と社会」の領域に限り、基礎分野の履修に替えることができます



***カリキュラム***

区分教育内容教科目単位数時間数






科学的思考の基盤 論理学 30
教育学30
情報科学30
人間と生活・社会の理解 心理学 30
生涯発達心理学30
人間関係論30
人間と社会30
倫理学15
英語30
中国語15
体育30
小     計11315











人体の構造と機能
解剖生理学T130
解剖生理学U130
代謝栄養学130
疾病の成り立ちと回復の促進 感染・免疫学 1 15
病理学115
病態生理学T130
病態生理学U130
病態生理学V130
病態生理学W115
薬理学130
健康支援と社会保障制度 現代医療論 1 15
公衆衛生115
社会福祉115
関係法規115
小     計14315








T
基礎看護学 基礎看護学概論 1 30
基礎看護学方法論T130
基礎看護学方法論U130
基礎看護学方法論V130
基礎看護学方法論W130
基礎看護学方法論X130
基礎看護学実習290
小    計8270








U
成人看護学 成人看護学概論 1 30
成人看護学方法論T130
成人看護学方法論U130
成人看護学方法論V30
成人看護学実習290
老年看護学 老年看護学概論 1 30
老年看護学方法論T30
老年看護学方法論U30
老年看護学実習90
小児看護学 小児看護学概論 1 30
小児看護学方法論T30
小児看護学方法論U30
小児看護学実習90
母性看護学 母性看護学概論 1 30
母性看護学方法論T30
母性看護学方法論U30
母性看護学実習90
精神看護学 精神看護学概論 1 30
精神看護学方法論T30
精神看護学方法論U30
精神看護学実習90
小    計26930






在宅看護論 老年看護学概論 1 30
老年看護学方法論T30
老年看護学方法論U30
老年看護学実習90
看護の統合と実践 看護統合T 15
看護統合U130
看護統合V130
看護統合W115
統合実習290
小   計11360
合        計702190








Page top